Tag » MTB

スペシャライズドからDHモデルが追加発売

先日のキッズ用FATバイクはあっという間に完売になってしまったようです。

そして本日、現在お配りしているカタログ上に写真は載っていますが価格未定だったダウンヒルバイクが年明け極々少量入荷の案内が来ました。
DEMO 8 ⅠCarbon       660,000円
スペックなど詳細は店頭でご案内します。


いろいろ準備中のサンタさんへ、、、お子様向けFATBIKEいかがですか?

スペシャライズドからキッズサイズのファットバイクが発売になりました。

どちらも極少量入荷のようですのでサンタさんはお早目にどうぞ。
FATBOY 20       89,000円(税込)
20インチ×4.0の極太タイヤは存在感抜群のはず!身長110㎝位から

FATBOY 24       99,000円(税込)
コチラは身長130㎝位からのお子さん向けの24インチ、タイヤ幅は同じく4.0インチです。


スペシャライズド FATBOY SL入荷しました。

日本限定5台のファットバイクが入ってきました。
サイズS 15.5インチ
599,000円

超重量級に見えますが、M4アルミフレームにカーボンフォーク、RACEFACEカーボンクランク(60,000円くらい)、HEDカーボンホイール(2000ドルくらい)、スラムXX1(142,000円くらい)、マグラMT8(前後で99,360円)などの豪華装備で11.66kg。
パーツの値段簡単に計算しただけでも530,000円くらいするみたいなので割安なのかとwww




この後年明けになるかもしれませんが、当店には以下のモデルも入荷予定です(ご予約承ります)。

FATBOY Expert  275,000円  カラー:ブラック/レッド   サイズS (メーカー側では既に完売のモデル)
FATBOY       210,000円  カラー:ブラック/ゴールド  サイズM (メーカー側では既に完売のモデル)

本日入荷のSLはカタログ未掲載モデルですが、
同じくカタログ未掲載の(写真もまだ用意できていないようです)BIGBOY SE  159,000円が少量入荷しているようです。
こちらもご予約承り中です。
All the fun of a fat bike with the performance of a Specialized. The Fatboy combines a lightweight frame and fork with 4.6

Fully butted M4 Premium Aluminum frame w/ up to 5-inch tire clearance is lightweight and stiff
Specialized FACT carbon fork w/ 5-inch tire clearance for stiff handling
Fat 26″ disc, alloy single wall rims are designed to handle even the worst terrain
Specialized Ground Control Fat 26×4.6″ tires roll over anything
Custom 2×10, forged alloy crankarm, w/ 100mm spindle for put the power down
Tektro Gemini, hydraulic disc brakes for reliable stopping power
SRAM X7, 10-speed, medium carbon cage derailleur for crisp and precise shifting


メリダ・ミヤタカップに参加してきました。

いろいろアップしたいネタはあるのですが、ちょっとバタついているので先に土曜日に行ってきたメリダカップ。


今年も東伊豆で行われた大会に大所帯で参加してきました。
普段一緒に遊ぶ機会がないお子様たちやご家族とも一緒に楽しめるのがレースイベント参加のいいところ、
朝から個人XCに始まりキッズレース、親子レース、マルチバンメリダのホセ&ルディ両選手を交えた国内トップ選手によるエキシビジョンレースにメインの3時間耐久と全レースに誰かが出場してるので応援もずっとw、ピットテントではわざわざ和菓子屋さんに特注した餡子とお餅でお汁粉作ったりしながら丸々1日楽しみつくしてきましたよ(笑。



下の動画は優勝賞金5万円がかかったエキシビジョンレース。
東伊豆メリダカップでは過去2度勝利を収めている当店メンバー・鈴木選手にとっては相性の良いコースで期待ということでハンドルにカメラを取り付け走ってもらいました(長い上に揺れもありますのでスマホなどで観る方は酔い注意)。。。


結果は「本気で走るよ」といっていた(とはいってもシーズンオフですから100%では到底ないでしょうけど)マルチバンの2人が圧巻の走りで後続を引きちぎって世界の本物の走りを垣間見せてくれました。

そんな中でも鈴木選手は20人出走中、アマチュアでは1番の4位と大健闘で応援していたメンバーさん達みんなを大興奮させてくれました。


夜はMERIDAメンバーとのパーティにも呼んでいただいて徹夜で移動しての参加で皆疲れていただろうに最後まで笑顔が絶えずに1日終了、渋滞知らずで無事にその日のうちに帰ってこれました。
5人で333歳なG5も元気に率先して遊び倒してましたwww

また来年もみんなで遊びに行きましょうね。


山遊び行ってきました。

昨日のMTB 1Dayサイクリングは参加者8名とふじてんリゾートに遊びに行ってきました。

今シーズンからトレイルビルダーがコース監修に入ったことで昨年までとは比べようがないくらい走りやすくなってどんどん進化してます。
登りはリフトで楽々、コースはダウンヒルとはいってもクロスカントリー系のバイクでも十分楽しめるレイアウトで何本もあるので1日いても飽きることなく楽しめます。
紅葉が進んだ山が綺麗で気持ち良かったですよ。
来シーズンまた行きましょう。


昨日はちょうどいい感じのコブコブがあったので飛んじゃわない(コブにはじかれない)ように安全に確実に舐めて走るプチレッスンもしてみました。




チェンライ国際MTBチャレンジ2015

2006年から7年続けて参加して、この2年はいろいろあって参加できませんでしたが2015年大会はメンバーさんとまた行くことにしました。
まだオフィシャルツアーも発表になっていないのに気が早いと言われればそうなんですが、メンバーさん達はそれこそ連休取るためにアレコレ根回し大変でしょうから早めのアナウンス、、、既に4名ほどが手を挙げてますw

もう16回大会なんですね、
チェンライ国際MTBチャレンジ
マウンテンバイクに乗っていたら是非一度は体験してみて!と強くお勧めできるイベントです。
海外ですがそこはタイ、物価安いのでツアー代の他はそんなにお金かかりませんし、何よりどこか懐かしい風景の中日本にいたら絶対に味わえないトレイルを思いっきり走れますよ。

そんなチェンライの大会の模様は過去にいろいろ書いていますのでこのページの右側『Search』欄に『チェンライ』と打ち込んで過去記事覗いてみてくださいね。


LITEC M-10入荷しました。

国内ダウンヒル女王にして昨年からは本格的にクロスカントリーにも参戦している末政実緒選手プロデュースのトレイルバイク、M-10というモデル名は『MIO:ミオ』から。
小柄な人に的を絞って剛性を適正化するために同社のシクロクロスモデルに使っているのと同じサイズのパイプを採用するなど、小さなサイズのフレームでもクロモリの良さを体感できる1本です。

LITEC M-10
フレーム価格 89,640円(8%税込)

27.5インチモデルとして作られていますが、26インチにも対応はしています。
テーパードヘッド、ダイレクトマウントFD、142mmスルーなど最近主流になりつつある規格のフレームなので結局いろいろ交換になってしまうかもしれませんけど、とりあえず今乗っているバイクからパーツを移植してというご相談も承ります。


2015 MERIDA

メリダの2015年モデル
カタログ持ち帰っていますので詳しくは店頭でご案内いたします。

作業が溜まってしまっているので今日はとりあえず写真だけ。