Tag » eBIKE

MERIDA  ePASSPORT TK 600EQ試乗できます。

明日からしばらくの間MERIDAからePASSPORT TK 600 EQの試乗車をお借りしています。
前にもいろいろご説明しているので細かい説明は割愛しますが、ステップインフレームで乗り降りしやすい形状は一見華奢な感じですがママチャリタイプの電動アシスト自転車とは全く違う高剛性フレームとなっているので走りの安定感が抜群でロングライドも安心です。

是非この機会にe-BIKEお試しください。

当店にはこの他に
ミヤタ・CRUISE
ミヤタ・ROADREX
ミヤタ・RIDGE-RUNNER
MERIDA・eONE-SIXTY 9000
が常時試乗可能です。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


南房総林道E-BIKEサイクリング

昨日の定休日はちょうどお休みだったメンバーさんを南房総の林道(全行程公道です)にご案内。
最初は自分のペダルバイク(普通のマウンテンバイク)で行こうかななんて言ってたのですが、まぁまぁな斜度のダートもありますよということで半ば強引に試乗車をレンタルしてスタート。
真っ暗な素掘りトンネルを抜けたりしながらどんどん登る。

元々千葉県はそんなに高い山は無く、昨日のエリアではピークで315mが一番高い山、道ではせいぜい250mほどの標高になります。
それでも里山の中の集落を縫うように走る林道は補修がほとんどされていないため、かつては綺麗に舗装されていたであろうところもひび割れ陥没崩落で軽自動車でも通り抜けるの難しいのではという幅のところもあったりで、車を置いた海岸沿いから30分も走ると上の写真。
3時間半ほどのサイクリングで距離30㎞、獲得標高720m、、、結果『やっぱり自分のバイクで来ればよかった』とはなりませんでしたw

新たなルート探索のために脇道入って行って結局行き止まりだったりで引き返す・・・なんて寄り道しながらのチョッとした冒険ライド。
E-BIKEだとせっかく登ったのに、、、えぇ~ココ登り返して行かないといけないの、、、というのも気にせず気になったらとりあえず行ってみるということができちゃうのがいいですね。

ライド後は港近くの食堂でアナゴ天重1,100円、ボリュームたっぷりお腹いっぱいな休日でした。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


2021 ePASSPORT CC 400 EQ

先日もご紹介したMERIDAの新型e-BIKE、ePASSPORT CC 400 EQの画像が届きましたのでアップします。

インチューブバッテリー&ステップインフレームで更に跨ぎ易くなったこのモデルはシティコミューターとしての普段使いだけでなく、日常を離れて週末三浦半島などを旅できるだけの性能を秘めたバイクです。
e-BIKEは辛い、苦しいをゼロにして純粋に楽しいだけを追求するサイクリングを実現してくれる新しい乗り物です。
電動アシスト自転車は日本発祥のモノですが、そのママチャリ電動アシストとは全く違った走行フィーリングと力強いアシストで登りが楽しいとさえ思わせてくれます。



*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************



2021 MERIDA eONE-SIXTY アルミモデルも登場です。

フルサスペンションe-MTBの中でも欧州で何度も賞を獲得しているメリダ・eONE-SIXTY。
21年モデルではインチューブバッテリー化したアルミフレームモデルも出てきてよりお求め易くなりました。

まずはシマノの新型630whバッテリーを搭載したフラッグシップモデル
eONE-SIXTY 10k
シマノXTRにDT SWISSのHXC1250カーボンホイール、ドロッパーポストはREVERB AXSと、これ以上弄りようの無いスペックになっています。
税込1,210,000円

eONE-SIXTY 9000
20年モデルで登場した9000はスペックそのままで落ち着いたGRAYカラーが追加されました。
税込935,000円
こちらのモデルは何時でも試乗していただけるように店頭にございますのでお気軽にお申し付けください。

そして新設計アルミフレームにシマノSTEPS E8080と504whインチューブバッテリーで上位モデルと同じ走りを味わってもらえる1台が、
eONE-SIXTY 500
税込548,900円

上のよていですが3モデルとも入荷は12月下旬予定となっていますが、初回は数も限られると思いますのでトレイルハイシーズンの冬を楽しみたい方はお早めにどうぞ。
もちろんご予約受付中ですので3車種共通のユニットを積んだ9000を試乗しにお越しください。

ハードテイルe-MTBのBIG.NINE 400(税込438,900円)も継続モデルとなり、ブラックとブルーの2カラー展開となります。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますのでスポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


2021MERIDA e-BIKEが更に拡充されます。

今回の発表会に実車が間に合わなくいきなりカタログの写真ですが、新設計フレームのePASSPORT CC 400 EQというモデルです。
シマノSTEPS E6180と504whインチューブバッテリーを採用してよりスタイリッシュになった上に、フレームサイズ38cmが追加になったので身長150cm台の方でも安心して乗っていただけるようになりました。
何といってもステップインフレームは跨ぎ易さ抜群なので普段使いから週末のロングライドまで気軽にスポーツライドを楽しませてくれるはずです。
見た目に反してMTB同様のフレーム剛性を持っていますし、27.5×2.25のタイヤと合わせて林道サイクリングなども問題無くこなせます。
e-BIKEの本場欧州で一番数多く乗られているのがこのタイプ、初回入荷は12月下旬になる予定ですが店頭試乗車も用意するようにしますのでどうぞお楽しみに。


カラーはグレーとホワイトの2色
税込383,900円
ご予約承り中です。

当店では常時数台の試乗車をご用意しております、e-BIKEってどういったものなのということからお話させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますのでスポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


1台で何時でも何処でも活躍してくれるe-BIKEは、、、

e-BIKEの中でも正にマルチパーパスモデルでおすすめなのがミヤタサイクルのROADREX。
街中から抜け出してロングライドに出かけたときに不意に未舗装路出くわしても安心、650b×45cのタイヤは外周長は一般的なクロスバイクと同じ700×30cとほぼ同じになりますので巡行性損なわずにエアボリュームのあるタイヤでクッション性とグリップを稼げます。
e-BIKEに乗れば今まで遠回りしてでも避けてきた坂道、激坂、峠をチョッと登ってみようかなと目的地まで最短ルートなんてことも考えられるようになりますし、今までタイヤ細めのロードバイクやクロスバイクでは行くことを躊躇していた簡易舗装や未舗装林道などもこのサイズのタイヤであれば安心して臨めます。

またROADREXはバッテリーを縦置きにしたことでフレームの前三角が大きく確保されダウンチューブにボトルケージを付けて、トップチューブにフレームバッグといったサイクリングに必要な装備も問題無し。
更にフロントフォーク横やトップチューブ上面、ダウンチューブ下側にもダボがありますので追加装備もいろいろ考えられます。

またこのハンドル形状もロングライドにお勧めなポイント。
クロスバイクについている横一文字のストレートバーは乗車姿勢が固定されてしまう(ハンドルを持てる部分が1カ所のため)ので長い時間乗っていると首や腰など1カ所に疲労がたまりやすいことが多くなりますが、ドロップハンドルは持てる場所が沢山あるのでちょっと持つ位置変えるだけで身体にかかる荷重が変わり疲労が集中し難くなります。特にROADREXに付いてくるハンドルは一般的なロードバイクに付いてくるものと違ってストレート部はライズし、ドロップが浅めで外側に広がるように下ハンが伸びているのでアップライトなポジションから適度な前傾姿勢を無理無くとることができる上にオフロード走行時にも安定感がとてもある形状になっています。

前にも書きましたがe-BIKEの場合車重が重いとか、タイヤが太いと(MTBタイヤのようにブロックゴツゴツ)転がり重い何ていうことはモーターのアシストによってプラスマイナスゼロどころかプラスマイナスプラスになると思っていただいて間違いありません。

書き言葉だとなかなか説明が難しいので少しでもご興味持たれたらまずは乗ってみてください。
ミヤタのROADREXはいつでも店頭で試乗可能ですのでお気軽にご来店の上お申し付けください。

当店にはROADREXの他に
ミヤタ CRUISE
MERIDA eONE-SIXTY 9000
も常設試乗車をご用意しております。

また下記は試乗車として使用していたBIKEを特別価格でお出ししている1台です。


MIYATA RIDGE-RUNNER
しばらくの間私の山遊びの相棒として活躍してくれたリッジランナー、ハードテイルバイクですがセミファットのタイヤのお陰でクッション性はもちろん荒れた路面でもしっかり駆動力を伝達してくれるのでシマノSTEPS8080と相まって今まで乗って行けなかった里山の急登坂も全乗車。
eBIKEは自転車での山遊びの『楽しさ』だけを追求できる乗り物です。
ブレーキはSRAM GUIDEの4podキャリパーへ、変速もSRAM XX1リア11速にアップグレードしてあります。
(元の仕様はブレーキ:シマノDEORE、変速:シマノDEOREリア10速)

定価405,900円(税込)→→→280,000円(税込)
*SPDペダルは付属しません。


スポーツバイク始めてみませんか?

新型コロナウィルスの影響でいろいろ制約された生活が続いていますが移動手段に自転車に乗り始める方も増えてきて
数年乗っていなかった自転車を整備にお持ちいただくケースも増えています。

通勤通学や日ごろの運動不足解消のためにスポーツバイクを始めてみませんか?

当店ではMERIDAとSCOTTを中心にクロスバイクやロードバイク、マウンテンバイクといったスポーツバイクをご予算や用途に合わせて時間をかけてじっくりご案内させていただいています。
ブログを読み返していただければお分りになるかと思いますがE-BIKE(電動アシストスポーツバイク)も種類が増えて身体的、体力的に不安のある方でもサイクリングを気軽に楽しんでいただけるモデルがいろいろあります。

特に通勤通学で満員電車に乗らなければならない方、E-BIKEなら1時間ほどで20㎞弱の距離を頑張った乗り方しないでも移動できますから『3密』しないで適度な運動になってストレス解消にもなるスポーツバイクお勧めいたします。

そんなこれからスポーツバイクを始められる方向けにMERIDAから商品紹介動画がアップされていますのでよろしければご覧ください。
もちろんここで紹介されているモデル以外にもたくさんの魅力的なモデルがございますので、この機会に新しい趣味を兼ねて自転車を始めてみようかなと思われたらお気軽にご来店ください。

尚、当店では国内3社(ブリヂストンサイクル、ミヤタサイクル、パナソニックサイクルテック)の一般軽快車(俗にいうママチャリ)や電動アシスト自転車も取り扱っていますのでお買い物用などで自転車の新調をお考えの場合や今お乗りの自転車の修理などもご相談ください。


***************
横浜駅西口・浅間下の自転車屋
ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクに今話題のeBIKEも扱っております。

MERIDA PARTNER SHOP

***************


MIYATA CRUISE6180入荷しました。

シマノSTEPS E6180を採用したE-クロスバイク、ミヤタのCRUISE6180が入荷してきました。
最大トルク60Nm、250wの高出力を誇るユニットのお陰でサイクリング中の登りが楽しくなるE-BIKE、もちろんSTOP & GOの多い街中でも軽い踏み出しで加速して行ってくれるのでとっても快適です。
モーターの力を借りたら運動にならないんじゃないかというのは大きな誤解、E-BIKEであれば心拍を上げ過ぎることも無く適度な負荷でペダルを回し続けられるので同じ体力で今までの2倍も3倍も距離も時間も楽しめるはず、、、で結局2倍3倍遊んでしまえるので疲労感は今までと一緒ということにもwww
今まで身体的・体力的にスポーツバイクを諦めていた方でもE-BIKEを手に入れれば今まで知らなかった景色や空気を感じることができるようになりますよ。
大型液晶のサイクルコンピューターには走行速度の他に走行距離やバッテリー残量等々が表示されます。
ハンドル下にはLEDヘッドランプ
後輪にはサークルロック
バッテリー形状に合わせたフレームパイプデザイン
シマノTIAGRA、12-40Tの10段変速であらゆるシチュエーションに対応できます。
チェーンリングカバーもしっかりしているのでチェーン脱落防止だけでなく裾の巻き込みも防いでくれます。
カーボンシートポスト採用で路面からの細かな振動を吸収して快適な乗り心地。
もちろん前後共に油圧DISCブレーキですので軽いレバータッチで安定した制動力を発揮してくれます。

店頭展示中の車両はサイズ430mmのものとなります。

税抜定価 269,000円