Tag » eBIKE

ミヤタ E-BIKE新車種ご予約承り中

ミヤタサイクルのE-BIKE、CRUISEシリーズに新車種が追加されました。

MERIDAでも普段使いからロングライドのサイクリングまで幅広い用途で人気なステップインフレーム採用のePASSPORTがありますが、CRUISEでは必要最低限の装備で価格を抑えてより多くの方にE-BIKEの楽しみを味わっていただけるものになっています。
CRUISE i 5080 URBAN
税込み 346,500円
シマノSTEPS E5080を採用したインチューブバッテリー仕様の1台。
内装5段変速、前後ローラーブレーキを装備、外装ギアや油圧ブレーキに比べると一般の方でもメンテナンスにさほど気を使わなくていいのも良いですね。
更に前後ランプ、リアキャリアに前後フェンダーと日常を考慮した安心装備、タイヤは700×40cと巡航性とクッション性を兼ね備えたものになっていますのでロングライドにも是非出かけてもらいたい1台になってます。
初回生産上がりは4月頃を予定していますのでご予約お待ちしております。

もう1台は先に発表されているCRUISE i 6180の弟分、最大トルク40NmのシマノSTEPS E5080搭載です。
CRUISE i 5080
税込み 313,500円
こちらも初回分が4月頃発売となりますのでご予約承っています。

************
先のもお伝えしていますとおりコロナ禍で各パーツの生産納期遅延がまだまだ続いている状況となっており、
これがそのまま自転車そのものの生産(組立て)、納期、在庫が不安定なことに繋がっています。
これに加えて金属部材の世界的な不足、高騰やコンテナ不足などから来る運送費の高騰もあって各社価格改定(値上げ)せざるを得ない状況になっています。
皆様の身の回りのことを考えていただければ自転車に限ったことでないことは容易にご理解いただけるかと思います。
最近ですとスペシャライズドが1月1日から、ジャイアントが2月1日から10%~最大20%ほどの値上げとなりました。
当店メインブランドであるMERIDAも同じようになることが十分考えられます。

上でご紹介した2車種含めMIYATAブランドは当面値上げの予定はございません、というより上記を考慮した価格設定となっています。
4月頃と書いた初回発売予定も場合によってはずれる可能性もありますが、初回分を逃すと2回目は更に未確定となってしまいますので、E-BIKEに限らずスポーツバイクをお考えの方はお早めに動かれることをお勧めいたします。

店頭には即納可能なCRUISE 6180がございます。
最大トルクもバッテリー容量もCRUISE i 5080より上な1台、お勧めです。
MIYATA CRUISE 6180   サイズ43
税込み 295,900円






SDGs大多喜学園MTBルートをE-MTBで

22日の定休日、大先輩に誘われて千葉県大多喜町のMTBコースを案内してもらいました。
コースとはいっても大多喜町の里山の中の林道や尾根道トレイルを大多喜学園が中心となって地元の理解のもと走れるようにしてくださっているところです。
廃校になった小学校を利用した地域活性化のための活動をされている施設。

コース利用にあたっては大多喜学園で受付をしてからになります。
校庭にはパンプトラックやスキルセクションも作られていたりしますし、山を走ってきた後には洗車もできシャワーも使えます。

林道登った先にはこんな感じの素掘りのトンネルがあったり、
尾根道シングルトラックが気持ちよかったり、、、


わかりにくいですがここはかなりの斜度の山頂に通じる道。

山の中にはこんな古い道標も、、、あまりにもあちこち連れまわしてもらったせいで何処にこれがあったのかすでに覚えてないw

こんな荒れ果てたトンネルも、、、(養老渓谷方面は何度か走りに行ってますが、この日だけで初めてな素掘りトンネル5個以上)
全て走ってもいいルートになっているところです。
昨日は新規ルート開拓も含めて44km・1000mUPくらい、ペダルバイクだと半分くらいでお腹一杯になれるかなと思います。
最後は自転車洗えるよということで学園裏の洗い越し、川の向こうの畑に行くために軽トラが走るための沈下しっぱなしな『橋』です。
これでも水量少な目らしいですが足元びちゃびちゃ、めちゃくちゃ冷たい!
12月に渡るものじゃないですねw(濡れることは聞いてたのでクロックスに履き替えて走ってます)
というわけで結局学園の水道で洗車しました。

************************

E-MTB乗り始めなければ来ることはなかったであろうトレイル(私の自脚では絶対無理)、三宅島も大島もそうですがE-BIKE乗るようになってから今まで行こうと思わなかった場所がどんどん身近に気軽に行けるようになりました。
MTB自体楽しいのでロードバイクしか知らない方にもどんどん始めていただければと思いますが、E-MTBはさらに活動域を広げてくれますよ。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


伊豆大島行ってきました。

ミヤタサイクルが大島温泉ホテルに期間限定でレンタルE-BIKEを設置したということでメリダジャパンの社員と一緒に視察を兼ねて初大島。

14日の夜、竹芝ふ頭から東海汽船のさるびあ丸に乗り込んで出発。
(1月末まではお得な割引往復券もあります)

朝6時に到着して早速走り出し、、、メリダスタッフはレンタルするためにバスでホテルに向かったのでガイド役のNさんと後を追います。。。ガイドいるので下調べ無しで行ったので朝からひたすら上りでホテル着いた時には準備運動を通り越してましたw(14㎞・700mUP)。

ホテルでみんなと合流、朝食食べた後は大島といえばな裏砂漠目指して山を下り

途中見どころ寄り道して裏砂漠入り口到着
すごい景色です。
この日の相棒はeONE-SIXTY 9000

ここ見るだけでも行く価値あると思います。

裏砂漠を堪能したあとはさらに山を下って筆島へ

と、この辺で時間切れ、船の時間もあるのでかなりの勢いで下ってきてしまった道を引き返す・・・
バッテリー残量との闘い・・・とはいえ辛いので登りはずっとハイモード。
朝食中に充電回復させたおかげでバッテリーが切れることもなく約60㎞・1500mUPのサイクリングも出航1時間半前には港に着いて無事終了(後で知ったことですが大島は1周50㎞弱で獲得標高800mほどです、岡田港起点だと筆島がちょうど中間地点、レンタル組がいなければ引き返さずにそのままぐるっと回った方が楽だったのかも・・・)。
何はともあれ天気に恵まれて初大島満喫できました。
島で朝日を拝んで船で夕日。
富士山も一日中あちこちから見えました。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


フォレストバイク行ってきました。

今年1月以来のフォレストバイク、初参加の4名さまには午前中に講習受けてもらって、

残りは前回は無かった新設のパンプトラックで身体起こしてからトレイルにIN、綺麗に作りこまれたコースは気持ち良すぎ、もちろん私はeONE-SIXTY(E-BIKE)なので登り返しの舗装路もラクラクで楽しいのみ、ここで疲労が無い分コース内での走りにより集中できます。
ランチを挟んで頼りになるインストラクターさんにジャンプレーンやパンプトラックで身体の使い方をレクチェーしてもらって皆さん何かつかめたのかなと思います。
里山トレイルの落ち葉踏みしめながらのライドも楽しいですが、常設コースは何も気を遣わずに走りに集中できるのでまた違った楽しみがありますよね。
MTB初体験だった方にも『マウンテンバイク楽しいですね』と言っていただけてホントよかったです。
次回12月はどこ行きましょうかね。。


*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


MIYATA ROADREX i 6180 & CRUISE i 6180ご予約承り中

ミヤタROADREX i 6180試乗車のご用意がようやくできました。
私が使用するのに少しいじってますがいつでも試乗可能ですのでご来店お待ちしております。

店頭にはサイズ45のブルーグレーが即納可能でございます。
税込み363,000円
他のサイズ、カラーの次回入荷は年末から年明けになりますがこちらも生産枠に対して受注可能数が少なくなってきています(その次は来春以降になる可能性も)ので次の1台はE-BIKEをとお考えの方はお早めのご予約お待ちしております。

ここ数日国内では感染者数は減ってきていますが、コロナの影響はロックダウンによる各地の工場閉鎖による部品の生産遅延だけでなくその前段階の金属などの部材の供給不足といろいろ連鎖して今のなかなか自転車関連の商品が入って来ない状況となっています。
ミヤタのE-BIKEはフレームは海外生産ですがシマノSTEPSのモーターユニットはもちろんパーツのアッセンブルはすべて国内で行っています。フレームは自社で生産をコントロールできてもパーツの入荷が遅れているものが出てきていてCRUISE i 6180含め組立が遅れている状態です。

E-BIKE乗るようになってどこに行くにも頑張らなくてよくなったことで、とにかくサイクリングが今まで以上に楽しく気持ちいいものになりました。
どんなに斜度がきつい上り坂でも平地を走っているのと同じような負荷でスイスイ走っていけるので知らない土地の知らない道でも新しい発見求めてとりあえず行ってみるということに何の躊躇も無くなります。

ロードバイクで自身の限界を超えるために鍛錬するのも楽しみの一つだとは思いますが全ての人がそれを望むわけでないことも確か。貴重な休日の過ごし方として暑い寒いはあるにしても辛さゼロで楽しさしかないサイクリングがE-BIKEに乗ることで待っていますよ。

E-BIKEは重量気にすることが無いということは前にも書きました。
ROADREX i 6180に搭載されているアシストユニットは最大60Nmの高トルクを発生するシマノSTEPS E6180、それに少し太めの650×45bのタイヤが付くことでMTBで走るような山道は別としても(MTBの心得のある方なら走れます)舗装路だけでなく未舗装・簡易舗装の林道など路面選ばずどこでも走って行ける汎用性抜群な1台です。
これで車重19kgは十分軽量、何と言っても押したり担いだりしないとならなくなるような状況にまずなりませんからね。

私がE-BIKE乗り始めてもうすぐ丸4年、当店のブログで今でも毎日のようにアクセスしていただいている記事がコチラ、今のHPになって11年半、18年1月のこの記事がアクセス数で3位になっているというのはそれだけE-BIKEに関心持たれている方が多いということだと思っています。

いろいろ知識としての情報集めるだけでなく是非実際に乗りにお越しください。その上でまたどんな遊び方ができるのかなどじっくりお話させていただきます。

**おまけ**インチューブバッテリーになりフロント三角が大きくなりましたがボトル台座はシートチューブのみとなっています。
というわけでダウンチューブ上部のバッテリーカバーにボトル台座増設してみました(ご希望があれば加工させていただきます)。

**おまけ2**
CRUISEの28cタイヤでもこんな場所も走れます(もちろんROADREXくらい幅のあるタイヤの方が安定感は増しますよ)


*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


MIYATA ROADREX i6180すぐにお乗りいただけます。

ミヤタのE-グラベルロード、ROADREX i6180即納可能です。
サイズ45 (適正身長160cm前後~175cmくらいまで)
税込み363,000円
どこでも気にせず走りに行けるグラベルロードはサイクリングの楽しみを広げてくれる1台です。
それがE-BIKEなら更に、、、目的地まで一直線、最大60Nmの高トルクなシマノSTEPS E6180の力を借りて坂道も気にすることなくどんどん走って行けますから知らない道でもとりあえず登ってみるなんてサイクリングもできますよ。

写真の1台は整備済みですのでご来店いただいたその日に乗って帰っていただけます。

次回入荷は年末から年明けころになる予定です。
ROADREX i6180、CRUISE i6180ともにご予約も承っております。

****************

この他店頭には下のE-BIKEがございます(どちらも即日納車可能です)。
どちらもROADREXと同じシマノ STEPS E6180を搭載したもですとなります。
MERIDA   ePASSPORT CC 400 EQ   サイズ43 (適正身長160cmくらいから)
税込み383,900円
22年モデルはカラー変更されますがパーツなどのスペックは全く同じです。

CRUISE 6180  サイズ43 (適正身長160cm前後~)
税込み295,900円
新型CRUISE i6180との違いはほぼバッテリーがインチューブか外付けかだけの違いで価格が33,000円差があります。
アシストユニットももちろん一緒ですからあとはご予算とご相談。
自転車外置きでバッテリーだけ外して家で充電という方には外付けバッテリーの方がチョットの差ですが簡単手軽です。


MERIDA 2022フルラインナップ正式発表

大変お待たせいたしました。
MERIDAの2022年モデルの全貌がついに公開されました。


MERIDA Japan公式ページはコチラ



当店が22年内生産分で店頭フリー在庫分として確保しているモデル、サイズは下記となります。
既に新たにこれからオーダーすると納期が23年春以降になるモデルも出てきています。
逆にまだ22年中に入ってくるモデルで確保できるものもあったりしますが、どちらにしても早めに動いて早めに注文しないとどんどん納期が後回しになるでしょう。
勘のいい方であればお気付きになるかと思いますが、MERIDAも一部他社同様モデルイヤーを廃止する方向のようで
今回発表されたモデルは23年もそのまま継続される予定です。

モデル名 / サイズ / カラー
ロードバイク
SCULTURA TEAM       /  46 / チーム
SCULTURA RIVAL-EDITION  /  48 / ダークパープル
SCULTURA 4000       /   44、46、48、50 / チーム
SCULTURA 4000       /   46 / ガンメタルグレー
SCULTURA 700          / 50 / ブルー
SCULTURA 400         / 47、50、54 / ティールブルー
SCULTURA 400         / 50、52 / シルクブラック
SCULTURA 200         / 47、50、52 / シャンパン
SCULTURA 200         / 50 / ダークパープル
SCULTURA RIM 100          / 47、50、52 / シルクアンスラサイト
SCULTURA RIM 100          / 50 / ホワイト
SCULTURA ENDURANCE 8000      / 51 / シルクスパークリングブルー
SCULTURA ENDURANCE 4000      / 47、49、51 / ガンメタルグレー
SCULTURA ENDURANCE 300      / 47、49 / シルクブラック
REACTO 4000        / 52 / ガンメタルグレー

MTB
BIG.NINE LIMITED       / 38、43 / グロッシーレースレッド
BIG.NINE 500           / 37、43 / シルクスパークリングゴールド
BIG.NINE 100-3×        / 37、43 / ダークシルバー
BIG.NINE 100-3×        / 37 / マットエバーグリーン
BIG.TRAIL 400        / 38、41 / マットフォググリーン
BIG.TRAIL 400        / 38 / グロッシーブラック

キッズモデル

MATTS J.24+        / 24インチタイヤ / シルクダークストロベリー
MATTS J.20+        / 20インチタイヤ / ブルー

クロスバイク

CROSSWAY 300-D     / 41、46 / ダークブルー
CROSSWAY 300-D     / 46 / レッド
CROSSWAY 300-D     / 41、46 / グロスブラック
CROSSWAY 300-D     / 41、46 / ホワイト

E-BIKE

eONE-SIXTY 500     / 40.5 / ダークストロベリー
eBIG.NINE 400      / 43 / マットエバーグリーン
ePASSPORT CC 400 EQ  / 38、43 / ブルー
ePASSPORT CC 400 EQ  / 38、43 / シルクレッド

上記モデル以外(サイズやカラー含め)ももちろんご予約承り中です。
納期を確約できない状況は23年以降まで続く見込みですが、それでもいろいろあちこちから聞こえてくる他社の状況と比較すればメリダはまだ状況悪くはないと思いますし、それはもちろん生産を自社で行えるということにつきます。
気になるモデルなどございましたら是非ご来店いただいてご相談ください。


今後シリーズごとに画像交えながら順次こちらでご紹介していきます。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


フルサスペンションE-MTBが万能です。

体力、脚力関係なく誰もがスポーツバイクを楽しめるのがE-BIKEの醍醐味であることは何度もご紹介してきました。
高トルクでアシストしてくれるおかげで低中速域で遊ぶことの多いMTBには特に相性抜群、山の中だけでなく街中であっても信号待ちからの再スタートもスムーズでMTBの見た目そのままな厳ついタイヤでもロードバイクよりスタートダッシュは速いです。
路面状況を選ばずどこでも気軽に走って行けるE-MTBは数あるE-BIKEの中でもオススメです。
更に上でも書いたように高トルクでアシストしてくれることから車重は全くと言っていいほど気にする必要がなくなりますから特に山遊びをお考えの方にはフルサスモデルが万能、登りの辛さから解放されることでサイクリングが楽しいだけのものになります。

そんなE-MTB、MERIDAとミヤタではラインナップもいろいろ、在庫もありますのでこれからの紅葉シーズン以降、冬のトレイルシーズンに向けてお時間かからずに乗り出せますよ。

E-BIKEを選ばれるときのポイントの一つはどのアシストユニットを使っているか、当店メインブランドのMERIDAとミヤタはシマノSTEPSを採用しており、18年の発表からモデルチェンジされていませんので19年モデル以降現在のモデルもアシスト性能は変わりません。
またE-BIKEは各メーカーが発売前に型式認定を取得する関係で20年モデルや21年モデルと言ったモデルイヤーに関わらず基本パーツスペックも同一となっています(MERIDA22年モデルもカラーは変われどほぼ同一スペックで出てきますが納期はかなり先になります)。

下にご紹介するモデルは数は少なくなってきていますがメーカー在庫のあるモデルになりますのでお時間かからずにお渡しできます。
MERIDA eONE-SIXTY 10K
MERIDAの最高峰E-MTB、前後160mmサスペンションのフロントカーボン&リアアルミフレームにシマノXTR、DT SWISSカーボンホイール、ロックショックスAXSドロッパーポストとこれ以上何を求めますかという豪華装備の1台
税込み 1,210,000円
MERIDA eONE-SIXTY 9000
10Kと同じフレームにシマノXTのリア12速、4pod Discブレーキとこちらも安心装備満載な1台です。
写真は普段私が使用しているバイク(変速機はSRAM XX1 EAGLE AXSに変更してあります)ですのでいつでも試乗可能です。
税込み 935,000円
MERIDA eONE-SIXTY 800
19年モデルになりますが、アシストユニットは現行のSTEPS8080ですので走りは上のカーボンフレームモデルと遜色有りません。ギア段数やそのグレードよりもE-BIKEはモーターユニットが心臓なのでその性能が一番大切。
税込み 638,000円 →→5??,???円
MIYATA RIDGE-RUNNER 8080
往年のミヤタMTBの名を冠した前後140㎜フルサスペンションE-MTB。
STEPS8080のシステム価格を考えれば破格のモデルとなります、それでいてドロッパーポストなど今のMTBの必需品もしっかり装備した1台。
税込み 460,900円
MIYATA RIDGE-RUNNER 6180
ハードテイルモデルですがフロント130㎜サスペンションに2.8幅のセミファットタイヤを履くことで抜群の走破性を持った1台です。
税込み 350,900円

遊び方、走り方など3年以上E-BIKE乗ってきた経験からいろいろお話させていただきますのでどうぞご来店ください。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************