Category » 商品紹介

eBIKEの試乗車追加しました、MERIDA eBIG.SEVEN 600

ミヤタ・リッジランナーに続き今回入荷したのはMERIDA  eBIG.SEVEN 600。
リッジランナーと同じシマノSTEPS8000系のユニットを搭載していますのでアシストの具合は同じですが、eBIG.SEVENは27.5×2.2のタイヤが付いていますので舗装路や締まった路面のダートなどではこちらの方が軽快感があるように感じるかもしれません。
29インチのホイールを用意して38cほどのタイヤを装着すればホイール外径もほぼ同じになり、よりオンロード主体の使い方もできるようになるかと思います。
MTBはタイヤ選択の幅が広いので1台持っていればいろんな用途に活用できますよ。
シマノDEORE系がアッセンブルされています。
カタログ値で最大140㎞走行可能(ecoモード)な大容量BT-E8010
実際に走ってもらうと分かりますが一般的なサイクリング(トレイルライドも含む)では登り以外は信号などのストップアンドゴーの時が一番電力を消費する(時速20㎞弱までが)くらいなので一番アシストの強いハイモードで使っていてもカタログ値よりも長い距離バッテリーが持ってくれる印象です。
前後のランプの他にボトルケージとサイドスタンド(簡単に取り外しできます)が付属してきます。

実測重量は写真のサイドスタンドを外した状態で18.95㎏とこのクラスの車種としてはメリダも言ってましたが最軽量クラスだと思います。

ミヤタ・リッジランナーと共にいつでも試乗可能ですのでお気軽にご利用ください。

税抜359,000円

先日もご案内した下記バイクもいつでも試乗OKです。
メリダの新作シクロクロスモデル  MISSION CX 5000(サイズ47)
1台でオンオフ問わずロングライドを楽しめると当店でも人気が高いSILEX 9000(サイズ50)

***************
横浜駅西口・浅間下の自転車屋
ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクに今話題のeBIKEも扱っております。

MERIDA PARTNER SHOP

***************

 



2019 シマノnewXTRとnew105

12速化された9100系新型XTR
7000系105で気になったのはDISCブレーキ用のレバー
右が他のモデルと同じ標準タイプなのに対して、左(ST-R7025)は手の小さな人でもレバーに指がかかりやすいように幅広な形状になっています。



**************************
横浜駅西口、浅間下交差点近くのスポーツサイクルショップ、
MERIDAとSCOTTをメインにロードバイク、MTBどちらもサイクリングイベントなども行っています。
**************************


2019 FOCUS

MARES 6.7   税抜き218,000円
MARES 6.8         税抜き228,000円
MARES 9.8    税抜き487,000円
MARES 9.9   税抜き528,000円
JAM 8.9 NINE   税抜き438,000円
JAM 6.9 NINE   税抜き398,000円
RAVEN 8.6    税抜き298,000円

ドイツのフォーカスはヨーロッパでは絶大なシェアを誇るメーカーです。
写真を載せたMTB、シクロクロスの他にもオールラウンドロードのIZALCOやエンデュランスロードのPARALANEといったモデルが展開されています。

**************************
MERIDA・SCOTT・LOOK・FOCUS・CORRATEC・NINERなどなど
クロスバイク、ロードバイクそしてMTBとスポーツバイクのことは何でもご相談ください。
横浜駅西口、浅間下交差点近くのサイクラリー喜輪
**************************


2019 corratec

今週水曜日はシマノをはじめ多くのメーカーさんの展示会がありました。

とりあえず写真だけになりますが順番に各社の新製品を紹介していきます。
コラテックからBOSCHのユニットを積んだeBIKEが発売になります。
E-POWER SHAPE      税抜き298,000円
こちらは27.5インチホイールのe-MTB
E-POWER X VERT 650b  税抜き398,000円
どちらも試乗してきましたのでシマノSTEPSとの違いなどは店頭で、、、
コラテックはクロスバイクも充実、落ち着いたカラーリングで飽きのこないデザインもgood!
チョッと人とは違うブランドでという方にはドイツブランドのcrratecお勧めです。
SHAPEシリーズは税抜き59,000円~
コラテックはアルミフレームのドロミテも日本国内でパーツアッセンブルをし出荷されています。
このためご購入時にメインのシマノパーツのグレードの他にハンドル幅やステム長などを選択することもできますよ。

**************************
MERIDA・SCOTT・LOOK・FOCUS・CORRATEC・NINERなどなど
クロスバイク、ロードバイクそしてMTBとスポーツバイクのことは何でもご相談ください。
横浜駅西口、浅間下交差点近くのサイクラリー喜輪
**************************


MERIDA MISSION CX 5000入荷しました。

メリダの新型シクロクロスモデルMISSION CX 5000が入荷してきました。
フレーム重量1010g、フォーク402gのCF3カーボンフレームにスラムApex1×11速を搭載しています。
入荷したサイズは47、来週中には整備を完了して試乗車として常時店頭でお試しいただけるようにしますのでお気軽にお申し付けください。
脱着可能なフェンダーマウントも付いてます。
フロント40T、リア11-42tと幅広いギアを有しているのでシクロクロスレースだけでなくオフロードを含んだロングサイクリングにも適したモデルになっています。
スルーアクスルはレバーが内蔵式になっているためトレイルなどで何かにレバーをひっかけてしまうことが無い上、ホイール脱着時に別の工具を用意する必要もありません。

税抜349,000円

***************
横浜駅西口・浅間下の自転車屋
ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクに今話題のeBIKEも扱っております。

MERIDA PARTNER SHOP

***************


SCOTT 2019発表

水曜日にスコットの新作展示会に行ってきました。
ロードバイクのアディクト(ADDICT)、フォイル(FOIL)はモデルチェンジこそないもののラインナップ中半数以上がDISCブレーキモデルとなり(特に上位機種)リムブレーキとどこにでもいらがいいのかという議論は別としていよいよ流れはDISCブレーキになってきているのかなと改めて感じます。

個人的にはこれからロードバイクを始める方にはバイクを止めるということに対しての安心感と安定感から圧倒的にDISCブレーキをお勧めします。特にサイクリング目的の方は信号などでのStop&Goが多かったりしますのでロングライドになればなるほどその恩恵はすぐに感じられることと思います。

マウンテンバイク(MTB)では長らくオールマウンテン系フルサスペンションバイクとして人気のジーニアスが29インチ化しました。こちらは275プラスのモデルもありますので使い方などで選択肢が増えたと思ってもらえればと思います。



また、今までもなかったわけではありませんが欧州での人気カテゴリーの一つグラベルロードもSUPEEDSTER(アルミモデル)のシリーズ内に追加されました。
発表会に全ての機種が出揃っていたわけではありません、、、
写真に出ていないモデルもかなりありますのでご来店いただければカタログ(まだイラスト版ですが)でご紹介できます。
MERIDA同様8月中は早期ご成約特典もご用意してお待ちしておりますのでお気軽にお越しください。


**************************
ロードバイク、MTBを始めてみたいと思ったら、まずはお気軽にご相談ください。
サイクラリー喜輪は横浜駅西口浅間下交差点近く、メリダとスコットがメインの自転車屋です。
**************************


MERIDA SILEXでのんびりロングライド

グラベルロードというカテゴリーで18年もでるとして発表されたメリダ・サイレックスは19年も仕様・カラーともに変更なく継続されます。

動画の中に出てくるようなところは国内にはなかなかないかもしれませんが、通常のロードバイクよりも長めのホイルベースと700×35cのタイヤによって安定感と衝撃振動吸収性に優れたこのSILEXは路面を気にせずどこにでも走っていけるバイクです。

映像の中で取り付けられているフロントトライアングル内に収まるフレームバッグ(税抜き4,400円~)、18.7ℓと大容量のサドルバッグ(税抜き4,600円)に加えフロントフォークのダボに取り付けられる専用ケージとバッグのセット(税抜き4,600円)も用意されていますので用途に合わせてバイクに取り付けることも可能です。

国内展開されるのは
SILEX9000 税抜き479,000円の他
9000と同じCF2フレームを採用してシマノ・アルテグラ組のSILEX7000(写真上)税抜き359,000円

アルミフレームでは
SILEX400 (シマノ105メイン+油圧Disc)税抜き209,000円
SILEX200 (シマノSORAメイン+メカニカルDisc)税抜き139,000円

といったラインナップになっています。

メリダのマウンテンバイクで培ったフレーム設計を生かしたこのモデルは長めのヘッドチューブが採用されていることでアップライトなポジションを取りやすくリラックスした姿勢でライディングを楽しむことができます。
通常のロードバイクではなんだかんだ前傾がきついと思われていた方にも最適な1台です。

***************
横浜駅西口・浅間下の自転車屋
ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクに今話題のeBIKEも扱っております。

MERIDA PARTNER SHOP

 ***************


eBIKE取り扱っています。

ミヤタ・リッジランナーに新色追加です。
フロント130㎜ストロークのサスペンションに27.5×2.8のプラス規格タイヤで走破性抜群です。
ロングストロークのサスペンションのお陰で下りの安定感が良い上に、プラス規格のタイヤはそのエアボリュームを生かして1気圧弱で走れることから路面追従性が良く安心してトレイルライドを楽しめます。
このモデルはいつでもご試乗いただけるように店頭にご用意しておりますのでお気軽にどうぞ。


MERIDAからも日本市場向けシマノSTEPS搭載のeBIKEが登場です。
すでにヨーロッパでは多機種展開されているメリダのeBIKE、その中からハードテイルのBIG.SEVENとフルサスペンションモデルのONE-SIXTYが国内導入されます。
eBIG.SEVEN 600     税抜き359,000円
シマノE8080を搭載したこちらのモデルはBIG.SEVENの名前からもわかる通りフロントに100㎜ストロークのサスペンションが付いたハードテイルクロスカントリーモデルです。
27.5×2.2のタイヤが標準装備になります(プラス規格のタイヤは装着できません)ので上のリッジランナーよりも軽快に走れることからシティユースからトレイルライドまで幅広く乗っていただける1台だと思います。
ミヤタとメリダで2つの性格の違うハードテイルモデルをeBIKEで展開するのは国内ではミヤタサイクルだけです。

eONE-SIXTY
来春発売となる(受注は来月末頃から)前後160㎜サスペンションのオールマウンテンモデルeONE-SIXTY。
私自身がとても楽しみにしている1台、価格はまだ正式に発表になっていないので書きませんが、気になる方は店頭で聞いてくださいw

***************
横浜駅西口・浅間下の自転車屋
ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクに今話題のeBIKEも扱っております。

MERIDA PARTNER SHOP

***************