Aggressive Design リップクリーム 入荷しました。

IMG_2575.jpg IMG_2574.jpg

Aggressive DesignのTop Athlete Lip Protect Cream”Hemere”が入荷してきました。

☆UVバリアコート(SPF32/PA+++)
☆さらりとした潤い
☆50度まで溶けない(試験済み)
☆無味無香料
☆無色(口紅の下地に使用可能)
☆ドーピング懸念成分不使用
☆アルコール不使用

乾燥と紫外線から唇を守る年間通して使えるリップクリームがアスリートの意見から生まれました。

2,800円(税抜き)


スターライトクロス

IMG_2554.jpg IMG_2557.jpg

サイクルモードのあとは併催されているシクロクロスレース観戦。

18:30スタートのエリート男子には当店マウンテンバイクチームから2名が出場しました。
MTBレースの時はサポートでレースを観る時間はほとんど無いので久しぶりにじっくり楽しませてもらいましたw


サイクルモード3

IMG_2544.jpg IMG_2545.jpg IMG_2546.jpg IMG_2547.jpg

4日(土)、5日(日)は営業してます。

本日最後の投稿はシマノステップスを採用したE-BIKE

この他にも来春以降各社から出てきそうな感じですよ。


サイクルモード2

IMG_2533.jpg IMG_2534.jpg IMG_2535.jpg IMG_2536.jpg IMG_2538.jpg IMG_2539.jpg


サイクルモードに行ってきました。

IMG_2527.jpg IMG_2528.jpg IMG_2526.jpg IMG_2525.jpg IMG_2523.jpg

気になっていたものをいろいろ見てきました。
何件かに分けて投稿しますが全て取扱可能な商品です。

まずはWIAWIS
(アーチェリーは取扱してませんのでご了承ください)


白馬岩岳

IMG_2502.jpg IMG_2505.jpg IMG_2510.jpg IMG_2512.jpg

2000年まで毎年MTB大会があったのですが、常設コースもその大会の終了と共に15年ほど消えていました。

2、3年前からまたMTB大会が開かれるようになって今年とうとうダウンヒルコース完全復活。

というわけで、シーズン最後になってしまいましたが今日行ってきました、、、実に17年ぶりの岩岳、ゴンドラ駅舎見た途端懐かしさがこみあげてきました。

真っ青な空、初冠雪で白くなった山と色とりどりの紅葉が気持ちを盛り上げてくれます。

コースは昔と比べたらかなり作り込まれていて実に走りやすい。上下左右への動きが多くバイクをコントロールする感じが流れる景色と合わせて気持ちいい!

1本が6.5kmほどあるので5本で30km強、大満足、来シーズンも絶対行きたいと思います。


*楽しすぎて写真がほとんど無いです。


今週のメリダ

IMG_2498.jpg

ONE-FORTYとONE-SIXTY
オールマウンテン系フルサスペンションモデルの試乗車が来ています。

ホントは明日西伊豆の山伏トレイルツアーのはずだったんですが2週連チャンな台風のおかげで中止。

店は通常通り営業する予定です。iPhoneから送信


メリダ・パートナーショップミーティングに行ってきました。

水曜日に都内でパートナーショップが集まっての講習会に参加してきました。
今回はドイツにあるメリダR&DセンターからロードバイクとE-BIKEの開発責任者が来日して18年モデルで新しくなったリアクトとサイレックス、そして今ヨーロッパで年々数字を伸ばしているE-BIKEについて開発の経緯などを含めたカタログなどからは読み取れない話をたくさん聞くことができました。

MERIDAは確かに台湾の会社ですが、すべてのバイクのアイディア、開発、デザインはドイツ・マグシュタットのR&Dセンターから産まれます。

バイクそのものに関しての細かいことは店頭で自転車を選んでいただく時に合わせてお話しさせていただきますが、

ドイツをはじめとするヨーロッパでのロードバイク事情を・・・
以前からこれからロードバイクを始める、または新たに考えている方にはDiscブレーキモデルを選択肢に入れた方がいいですよとお話ししてますし、ブログでも書いたことがあると思います。
2、3年後にはメーカーラインアップのリムブレーキとDiscブレーキの比率が逆転してくるとかリムブレーキモデルが無くなっていくのではないかと思っていたのですが、もう既にドイツではリムブレーキのロードバイクはほとんど売れていないそうです。
ということは、、、、ロードバイクのDisc化の流れはもっと早くなるのかもしれませんね。

*いつでも確実に安定した制動力を得られるDiscブレーキにはメリットしかないと言えます。
ほんのわずかな重量増を気にしますか?
特に油圧ブレーキはそのレバータッチの軽さからほとんど握力を必要としませんので長い下り坂でも安心ですよ。
唯一の欠点はリムブレーキモデルと比べると価格が数万円高くなってしまうことですかね。。。。

20年近くMTBの油圧ブレーキをいじってきていますのでDiscブレーキが気になっているという方はお気軽にご相談ください。


****************************************


リアクトに人気は前モデルから引き続きですが、
18年モデルでの注目モデルの一つであるサイレックスにオプションのBAG類が発売されます。
国内価格がまだ正式に案内されていませんが、下の写真のフレームバッグ、サドルバッグとフロントフォークに取り付ける専用ケージ(BAG付き)の3点
今回来日した2人ももちろん根っからのサイクリスト、自分のサイレックスをわざわざ日本に持ってきていてミーティングの前日に1泊のテント泊ツーリングを南伊豆でしてきたそうですw。

サイレックスにしてもリアクトにしても自分の乗りたい、欲しいものを本気で作っちゃってる人間の言葉は通訳を介して聞いていても一言一言に重さと熱さを感じずにいられませんね。

メリダはドイツブランドですよ。


***************************************

日本ではまだもうちょっと先になりそうですが、、、
E-BIKEの話。

最近各社からE-BIKEの情報が出ていたりしますが、MERIDAにももちろん各種E-BIKEが揃っています。
2012年にオランダのメリダエクスペリエンスセンター、2015年にはマグシュタットのR&DセンターでそれぞれクロスバイクとMTBに乗せてもらったことがあるのですが、自分の脚でどこでも行ける自転車の可能性を更に広げてくれるなぁと感じて「早く日本にも入れてよ」とことあるごとにミヤタサイクルさんに言っていました(笑。

残念ながら現在ヨーロッパで販売されているE-BIKEは日本の法規制に対応していないためそのままの状態では公道を走ることができません。

MERIDAは現在全てのモデルでシマノの電動アシストユニットを採用しているため日本仕様に関しては現在早期に展開できるように開発中とのことでした。(他社さんが発売を始めようとしているのはBosch社のユニットを使用したモデルのみとなっています)

早ければ19年???楽しみですねぇ。