Tag » ロード

new REACTO 続報

週末に開幕するツールドフランスを前に新型リアクトが正式に発表されました。

写真はDiscブレーキ仕様のものですが、もちろん通常のリムブレーキモデルも新しくなって登場します。
日本国内でもそれぞれ数機種づつ展開されますのでお楽しみに。(国内展開モデルの正式発表は7月中旬になります)


以下はメリダからの公式発表の転載です。
**********************************

2017 年のツール・ド・フランスの開幕に先立って、オランダ・
アーペルドールンにてフルモデルチェンジをした新型リアクトを発表しました。
これにより、UCIワールドツアーチーム「バーレーン・メリダ プロ・ サイクリング チーム」は、7月1日から開幕
するツール・ド・フランスを新型リアクトで参戦します。
第三世代の新型リアクト:洗練された空力性能
2011年に初代モデルを発表して以来、数々のアップデートを施してきたMERIDAのエアロロードバイク「リアクト」。
初代リアクトは、プロロードレースの世界で要望の高まるロードバイクのエアロ化に対応して、エアロフォーク
やエアロシートチューブ、エアロシートポストなど、
当時の最先端のトレンドを取り入れて開発されたエアロロードバイクでした。内装ケーブルはもちろん、
いち早くShimano Di2システムにも対応したDi2バージョンも展開していました。
また、2012 モデルとして、衝撃吸収素材のインサートを組み込む事で快適性を向上させた
S-FLEXシートポストを採用し、エアロロードバイクの快適化を行いました。
しかし、リアクトにとって最大の進化は 2013 年に 2014 モデルとして発表した第二世代リアクトです。
TEAMLAMPRE-MERIDAへの機材供給開始と同時に投入された第二世代リアクトは、スプリンターや集団から逃げるブレイクアウェイライダーのための究極のエアロロードバイクとして開発が進められました。
第二世代リアクトに先立ってレースに投入されたMERIDAのTTバイク、WARP TTの開発で培った空力設計技術を応用することで空気抵抗を最小化。
2014年のドイツ・TOUR MAGAZINEの風洞テストでは、最高のエアロダイナミクス性能を持つロードバイクとして評価されました。
同時にヘッドチューブ剛性や、パワー伝達性能についても高い評価を得ました。
重量や、快適性の面でもエアロロードバイクとしては、印象的な性能を持っていたのが第二世代リアクトです。

私達の性能向上への努力に立ち止まるという単語はありません。2018 モデルとして発表する第三世代となる新型リアクトは、MERIDA 史上、最も空力性能に優れ、軽量で快適なエアロロードバイクです。
開発の目標はエアロの向上だけに留まらず、剛性を一切失うことなくフォーク、シートポスト、ベアリングを含むフレームシス
テム重量で350.5gの軽量化を達成。
リアクトとして初となるディスクブレーキ仕様もラインナップされます。
複雑な機構を用いることなく、高いエアロ性能を手に入れる事は第三世代リアクトの開発当初からの目標でした。特殊な部品を極力用いずに、高いメンテナンス性能を実現。可能な限りのシンプルな機構であり、剛性、軽量化、快適性のすべてに妥協する事なくデザインされたエアロロードバイク。
つまり洗練された空力性能こそが新型リアクトの特徴です。

エアロダイナミクス性能の向上
第三世代リアクトは、第二世代リアクトと比較すると、風洞実験値で時速45km/hで走行時に8ワット分の空気抵抗削減を達成しています。これは約 5%の空力性能の向上に換算されます。
主にフレームの一部の部分で断面形状の1:3規制が撤廃された最新のUCI規定に則ったチューブ形状や、シートステイ接合部を低くする
事、そしてヘッドチューブと一体化したワンピースコクピットの採用により達成しています。
この空気抵抗の削減は、例えば100kmの距離を単独で走行した際に、伝統的な丸型チューブ形状のロードバイクで100kmのうち30km以上をドラフティングしながら走行した時に得られるエアロ効果よりも高い効果を得られる事を意味しています。
快適性の向上
快適性の向上はシートステイの形状見直しとカーボンレイアップの最適化、
そして衝撃吸収素材のS-FLEXシートポストの性能向上で達成。
軽量化の達成
第二世代リアクトとの比較で、フレーム単体で約19.2%、フレームシステム重量で17.13%の軽量化を達成。
従来1250gであったフレーム重量は第三世代リアクトでは1010gとなり、フレームシステム重量は2046gから1695.5gへと350.5gの軽量化を達成 (バーレーン・メリダ プロ サイクリング チーム仕様カラーの第二世代リアクト比、56cmサイズ)。
チューブの薄型化とカーボンレイアップの最適化により軽量化を実現。
従来同様の剛性
BB386 規格による BB 部分の大きな接合面積より自由度の高い設計を実現。既に高い評価を集めている第二世代リアクトと同様のフレーム剛性を達成。
新しいUCIルールのアドバンテージ
従来のUCIの1:3規制のよらないスリムな断面のシートステイは空力面で圧倒的なメリットを実現。
DISC COOLERを採用したディスクブレーキ仕様
アルミニウム放熱フィンによってディスクブレーキキャリパーの放熱性能を向上するMERIDA独自のDISC COOLERを前後に採用したディスクブレーキ仕様をラインナップ。放熱時間を35%短縮し、安定した制動力を発揮。
S-FLEXシートポスト
300gから206gへと大幅に軽量化されたS-FLEXシートポストは、衝撃吸収素材とレイアップの最適化により従来よりも快適性を向上。

インテグレーテッドコクピット
ヘッドチューブとトップチューブの集合部は、新型リアクト(REACTO TEAM-E)に装備される Vision Metron5D コクピットに合わせて設計された形状やスペーサーなどを装備し、Di2 ジャンクションをステム下に内蔵。
優れたメンテナンス性能やケーブルルーティングと、卓越した空力性能を両立。

***********************************



2016年、2017年モデルSALE中です。

**************************
ロードバイク、MTBを始めてみたいと思ったら、まずはお気軽にご相談ください。
MERIDA PARTNER SHOP ・サイクラリー喜輪は横浜駅西口浅間下交差点近く、メリダとスコットがメインの自転車屋です。
**************************




バーレーンメリダチームカラー SCULTURA4000

IMG_0190.JPG IMG_0191.JPG IMG_0192.JPG
バーレーンメリダチームカラーのSCULTURA4000あります。

サイズ47、50、52

189,900円(税抜き)


1Dayロードサイクリング

IMG_0238.JPG IMG_0245.JPG IMG_0250.JPG IMG_0253.JPG IMG_0273.JPG
昨日は参加者14名で奥多摩周回サイクリング、武蔵五日市駅を起点に青梅、奥多摩湖、風張峠を回って85㎞ほど走ってきました。

昨年は天候に恵まれずになかなか開催できなかった1dayロードも今年は早くも3回目w。
昨日はポカポカ陽気で絶好のサイクリング日和、奥多摩ということで峠はひんやり残雪もありましたが途中は梅が咲きほこって自転車乗るのが楽しい季節到来という感じでしたよ。

この週末は店の方にも新たにスポーツバイクを始めてみようかなという方が何人も来店してくださりました。
クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクと遊び方も様々、それぞれ楽しみが沢山待っていますのでスポーツバイクってどんなことができるのかといったことからお気軽にご相談ください。


バーレーンメリダチームカラーSCULTURA4000入荷します。

バーレーン・メリダ・プロ・サイクリングチームのレプリカモデル、SCULTURA4000が入荷してきます。
当店にはサイズ47、50、52が順番に入ってきますが、国内限定100台でメーカー側は既に完売しております。
新城幸也選手とお揃いのバイクが手の届きやすいエントリーカーボンモデルで登場ですのでお早目にどうぞ。

スペック、価格は通常モデルと同じ、シマノ105メインアッセンブルで189,900円(税抜き)




新城幸也選手限定モデルも在庫あります。


MERIDAがリオデジャネイロオリンピックに出場した契約選手のために作ったスペシャルペイントのリアクトteamフレーム。
新城選手のモデルは国内限定20本ほどとなっています。
REACTO Team RIO フレームセット    サイズ50     349,000円(税抜き)

過去メリダは選手個人が乗るバイクとしてはスペシャルペイントをすることもありましたが、このモデルはメリダが初めて選手個人をイメージしたデザインで量産したモデルです。新城選手の希望も取り入れながら日本の桜と富士山をあしらったフレームはかっこいいですよ!
REACTO Team ARASHIRO フレームセット    サイズ47     349,000円(税抜き)

**************************
MERIDA・SCOTT・LOOK・FOCUS・CORRATEC・NINERなどなど
クロスバイク、ロードバイクそしてMTBとスポーツバイクのことは何でもご相談ください。
横浜駅西口、浅間下交差点近くのサイクラリー喜輪
**************************


新城幸也 リオオリンピックモデル入荷

IMG_7579.JPG IMG_7578.JPG IMG_7580.JPG IMG_7582.JPG IMG_7583.JPG
新城幸也選手がリオデジャネイロオリンピックで使用したのと同じ、メリダが同オリンピックに出場した契約選手のためにスペシャルペイントした1本です。

入荷サイズは50(TOP535mm)です。

税抜き349,000円
フレーム、フォーク、ヘッドセット、シートポストのセットとなります。


三浦半島1周してきました。


昨日は房総方面天候不順ということで参加者8名で急遽ルート変更三浦半島1周になりました。

まぁこちら側も結局1日中ポツポツな時間が長かったですが寄り道しつつ楽しい100㎞でしたね。

でも三浦半島は車多いし、信号ストップも多いしでやっぱり大人数1Dayサイクリングには向かないなぁと改めて感じたので、次回11月27日は南房総行って野島崎でキンメ煮付け食べましょうw


さて今週末は幕張でサイクルモード。
ずいぶん前から大手完成車メーカーの出展が減って国内一の自転車展覧会としてはかなり寂しい感じなのは否めませんが、スポーツバイクに触れたことが無い方にとってはいい機会なのではないでしょうか?外会場ではシクロクロスのレースも観戦できますしMTBなどを実際にオフロードで体験もできるようですよ。
サイクルモード
弱虫ペダル STARLIGHT CROSS
土曜日夜のC1ナイトシクロクロスには当店MTBチームメンバーも参戦予定、
というわけで11月5日(土)は朝からサイクルモード視察とシクロクロス観戦のためお休みいたします。


新城幸也選手スペシャルペイント REACTO Team入荷しました。

今年のジャパンカップでお披露目された新城幸也選手のためにデザインされた国内限定100本のリアクトフレームセットが入荷しました。
2017 MERIDA     REACTO TEAM フレームセット       入荷フレームサイズ47      税抜き349,000円

トップチューブからフォーク、リアステーには桜が舞っていて、
ヘッドチューブには富士山がデザインされています。
チームのスポンサーロゴは付属デカールとなっていますのでお好みでどうぞ、
もちろん「新城幸也」もありますよ。


またフレームセットには写真に写っているフレーム、フォーク、シートポストの他に、ヘッドセットとBB(ボトムブラケット)が付属しています。

お好みのパーツで組み上げる、今お乗りのバイクからパーツを移植して乗りたいなどお気軽にご相談ください。





**************************
ロードバイク、MTBを始めてみたいと思ったら、まずはお気軽にご相談ください。
サイクラリー喜輪は横浜駅西口浅間下交差点近く、メリダとスコットがメインの自転車屋です。
**************************


DISCロード試乗できます・・・MERIDA SCULTURA DISC 4000

ディスクブレーキ搭載ロードバイクの試乗車をご用意しました。
メリダ SCULTURA DISC 4000      サイズ50
シマノの油圧ブレーキ(BR-RS505)は軽いタッチでコントロール性が良くヒルクライム後の下りやロングライド時にも安心です。
上位モデルにも採用されているDISC COOLERによって放熱性も良くなっているのでブレーキ引きずりながらの下りでも制動力が安定して得られます。
ホイールの脱着は前後共に12㎜スルーアクスルとなっています。
標準装備のものはボルトタイプになっていますが、チームモデルで採用されているRATシステムにもアップグレード可能です。
通常のキャリパーブレーキモデルとDISCモデル両方のSCULTURA4000を一度にお試しいただけます、是非一度DISCロードを体感してみてください。


当店の常設試乗車 (10月13日現在)
メリダ リアクト 4000   サイズ50
メリダ スクルトゥーラ 4000   サイズ47
メリダ    スクルトゥーラ DISC 4000   サイズ50

メリダ BIG TRAIL 800   サイズ38

**************************
MERIDA・SCOTT・BH・LOOK・ORBEA・TIME・CINELLI・FOCUS・NINERなどなど
ロードもMTBも一緒に走りましょう。
横浜駅西口、浅間下交差点近くのスポーツバイクショップ・サイクラリー喜輪
**************************