Tag » 商品紹介

ミヤタサイクルがE-BIKE発表!

近年日本ではスポーツバイクの中で一番の人気はロードバイクでしたが、欧米では数年前から市場はマウンテンバイクとE-BIKEが中心になっています。

3年前にドイツに行ったときに訪れたスポーツバイクショップはどこも店に入るとまず目の前に並んでいるのはE-BIKEで店内の半分以上を占めるところもありましたし、2500ユーロ~なバイクを平日の昼間から何人も見に来て店員に説明受けているのを見てきました。

その波は確実に日本にもあと数年で来るはず・・・・

欧米で主流だったボッシュのユニットに続いてシマノがスポーツバイク向けに開発したE8000系の電動アシストシステム、現在欧米で発売されているE-BIKEは法律の違いからトルクやアシスト比率、対応スピードなどが違うためそのままでは日本国内で流通させることができないため(公道で走らせることができない)、私自身MERIDAのE-マウンテンバイクを欲しい欲しいと数年かけあってるんですが当然手に入らず・・・笑・・・という状況。

そんな中ミヤタサイクルがシマノが新たに日本国内基準に対応させたシステムSTEPS E8080を採用したクロスバイクを発表、5か月後の2018年2月より発売することが発表されました。
昨日発表されたプレスリリースはコチラ


今まで体力的な理由などでロングライドを諦めていた方にも、抜群のバッテリー持続時間や安心して止まれる油圧Discブレーキなどを備えた本格スポーツ電動アシスト車は日常の楽しみを大きく広げてくれるのではないかと思います。
(一番パワーのあるHIGHモードで78km、省エネモードなら115㎞の走行を可能にしています)



予約受付開始いたします。


2018年2月1日発売予定
モデル名 : CRUISE
フレームサイズ : 430mm      460mm
価格 : 269,000円(税抜き)




**************************
MERIDA・SCOTT・LOOK・FOCUS・CORRATEC・NINERなどなど
クロスバイク、ロードバイクそしてMTBとスポーツバイクのことは何でもご相談ください。
横浜駅西口、浅間下交差点近くのサイクラリー喜輪
**************************



ニッスイのSPORTS EPA取り扱い開始しました。

EPA、DHAの生産量国内トップシェアのニッスイから発売されているスポーツを楽しまれる方向けの高純度EPA・DHAサプリメントを取り扱い開始しました。

SPORTS EPAには写真の2種類の商品があります。
ULTRA PURE   (写真左)     8,000円 (税抜き)
ACTIVE CONDITION (写真右)   3,600円 (税抜き)


詳しくはコチラ


corratec 2018

IMG_1889.JPG IMG_1890.JPG
5色展開のアルミフレームにシマノSORA、TIAGRA、105、ULTEGRAまでのコンポーネントとステム長、ハンドル幅なども選択可能です。

しかもクランクもブレーキキャリパーも同グレードのシマノで統一したアッセンブルになりますのでパーツにこだわりたい人には結果的にお得感のある1台ですよ。

写真は
DOLOMITI 105仕様
164,000円(税抜き)


corratec 2018

IMG_1884.JPG IMG_1885.JPG IMG_1886.JPG IMG_1887.JPG
コラテックの新設計クロスバイク、SHAPE URBAN BX。

マットカラーに同系色のロゴと落ち着いた雰囲気の1台ですよ。

64,800円(税抜き)


MERIDA2018 マウンテンバイク

MTBで2018年完全モデルチェンジをしたのはONE-FORTYという前後140㎜ストロークのフルサスペンションモデルになります。

オールマウンテン系と言われる自走で十分登れて下りをとにかく楽しく走れるバイク。
前後160㎜のONE-SIXTY、120㎜のONE-TWENTYと同じフロートリンクシステムに生まれ変わったこのモデルはスペック上のトラベル量よりも余裕があるストローク感がありながらロス無く軽快に走ってくれるので登りでもペダリングが軽く感じるモデルです。

ONE-FORTY 800
379,000円
ONE-FORTY 600
279,000円

ロードバイクにはロードバイクの楽しみがあるように、マウンテンバイクで山道を走り抜けるのはまた全然違う爽快感がありますよ。
せっかく自転車を趣味として楽しまれているのならどちらかだけってもったいない、ロードバイク乗られている方には是非一度体験してみてください。。。ロードバイクを安全に安心して乗り回すヒントもいっぱい、スキルアップにもつながりますよ。



ONE-TWENTY 600
269,000円
フロント130㎜、リア120㎜のこのバイク、、、落ち着いたようななかに派手さがあってカラーリングかなりかっこいい!
ホントは陽の当たるところで撮影したかったんですが、、、いい色ですよ。


**************************
横浜駅西口、浅間下交差点近くのスポーツサイクルショップ、
MERIDAとSCOTTをメインにロードバイク、MTBどちらもサイクリングイベントなども行っています。
**************************


2018MERIDA  CYCLO CROSS

神奈川でもシリーズ戦が行われるようになって年々自転車の冬場の遊びの一つとして広がってきているシクロクロス。

短い競技時間の中でバイクコントロールなどいろいろな要素が必要なため、もちろんこのレースだけを追っている選手もいますが、普段ロードバイクメイン、MTBメインの方達も多く参加するようになっています。

先にご紹介したサイレックスもオフロード走行が可能ですからこのシクロクロス競技に出てみることは可能ですが、より軽快に速さを追求するならば専用開発されているモデル名もそのままなCYCLO CROSSシリーズをどうぞ。


CYCLO CROSS 9000
499,000円   (フレーム価格249,000円)
CF3カーボンフレームにSRAM Force CX1

CYCLO CROSS 6000
329,000円
9000と同じCF3カーボンフレームにSRAM APEX1

CYCLO CROSS 400
159,900円
アルミフレームにシマノ105、メカニカルDiscブレーキになります。


*表示価格は全て税抜きとなっています。


8月末日まで早期ご成約特典をご用意してお待ちしておりますのでどうぞご利用ください。
(特典内容は店頭でのみのご案内となります)


2016年、2017年店内在庫モデルSALE中です!




**************************
ロードバイク、MTBなどスポーツバイクを始めてみたいと思ったら、まずはお気軽にご相談ください。
サイクラリー喜輪は横浜駅西口浅間下交差点近く、メリダパートナーショップです。
**************************


2018MERIDA SILEX

道を選ばずオンもオフも気ままにロングサイクリング、、、こんな思いをメリダが新たに形にしてきたロードバイクがSILEX(サイレックスと読みます)です。

一般的なロードバイクよりもより低重心なうえに長めのチェーンステーで安定感のある走り心地、メリダが長年培ってきたハードテイルMTBのジオメトリーを元に快適にロングライドしてもらえる1台になっています。

SILEX 9000
459,000円
Cf2カーボンフレームにSRAM Force1
フロントシングルですが、フロントダブル(50-34T)リア11-32T使用時の98%のギアレシオをカバーしています。
フロント変速が無くなることは軽量化はもちろんチェーントラブルが減るメリットもあります。
他のDiscロード同様このSILEXにもリアブレーキ部にDiscクーラーが装備されています。
フロントフォーク両側にはBAGやボトルケージなどを取り付けられるようになっています。
ダウンチューブ上部、シートチューブはもちろんダウンチューブ下にもダボ穴がありますのでいろいろ装備品の幅も広がりますね。
これはあくまでも参考にということですが、今後専用BAGなどの展開もあるかもしれないことに期待したいところです。
標準装備のタイヤはMaxxisがメリダ・サイレックスのために専用開発した35㎜幅のセミスリックタイヤがシリーズ全車に付いています。
フレーム自体は44㎜幅まで装着可能な余裕のクリアランスを持っていて、650b×2.2のタイヤも取り付けることが可能です。

SILEX 6000
289,000円
9000と同じCF2フレームにSRAM APEX1
写真は私が試乗した状態のバイクです。
フレームサイズ470㎜でサドル高670㎜にしていますが長めのヘッドチューブのお陰で(フレームサイズ470で180㎜)ステム下のコラムスペーサー無しの状態でハンドルトップ~サドルの落差をゼロにすることができます。
ブラケットを握った時にはリラックスしたポジション、逆に下ハンを握っても無理の無い適度な前傾姿勢をとれますので身体硬めに自信のある方には普通にロードバイクとして使用するにもおすすめです。
ハンドルバーは下ハンが横に広がる形状のものになっていますので、特にグラベル走行時などには一般的なドロップハンドルよりも安定感のあるハンドリングができますよ。

サイレックスには上記2種のカーボンモデルの他に、下記2種のアルミフレームモデルもあります。

SILEX 400
199,900円
シマノ105メイン、シマノRS505油圧Discブレーキ
SILEX 200
139,900円
シマノSoraメイン、Promaxメカニカル(ワイヤー式)Discブレーキ

**************************
ロードバイク、MTBなどスポーツバイクを始めてみたいと思ったら、まずはお気軽にご相談ください。
サイクラリー喜輪は横浜駅西口浅間下交差点近く、メリダパートナーショップです。
**************************


2018MERIDA  REACTO Disc

2017年のSCULTURAに続いて2018年のメリダはリアクトにもディスクブレーキモデルを追加してきました。

その流れの理由はもちろんUCIという世界の競技を統括しているところが競技での使用を認めたということもありますが、そこには制動力のアップと安定性の高さというのもあります。
ロードレースの世界ではスタートしたらゴール停止することは基本有りませんからブレーキの使用というのはスピードをコントロールするだけのものになります。
シマノで言えばSORAよりは105、アルテグラ、DURAACEとブレーキキャリパーのグレードを上げてあげればそれ単体の剛性が上がるため効くようにはなりますが、、、、
『止まる』必要のないパーツと言ってしまうと大袈裟ですが、サイクリングで使用していても時速30㎞から40㎞で走っているととっさに止まろうとしてもなかなかストップできないのは元々レースの中での使用を考えて作られてきた機材だからです。

レースをするための機材としてロードバイクを考えられる方はリムブレーキにするのかDiscブレーキにするのかの選択はそれぞれだと思いますが、

サイクリングで遠くに行ってみたいという方でこれからロードバイクをお考えの方には「どちらがいいの?」と言われればDiscブレーキのモデルをお勧めします。

マウンテンバイクに乗られている方はわかると思いますが油圧ブレーキの最大のメリットはレバーの引きの軽さです。
長い時間サイクリングをしていればブレーキを握る時間も結構長くなります。
特に峠などからの長い下り坂の場合、リム制動のモノだとずぅーーっとレバー握りっぱなしという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?
油圧ブレーキの場合指1本でホイールをロックすることも容易です、、、もちろんロックさせてしまったら危険ですのですることはないですがそれだけ少ない力で制動させ減速することができることで握力の低下を防ぎよりハンドリングに集中することができるようになります。
またサイクリング中の急な天候変化で雨が降ってしまったりしてもホイール中央にある制動部は水に濡れたり汚れたりする影響が少ないため制動力がリム部よりも圧倒的に安定します。
ストップアンドゴーを繰り返すサイクリングには安心していつでもしっかり止まれるブレーキというのは必要不可欠だと思います。

ヨーロッパでは既に高グレードモデルほどDiscモデルの受注が多くなっているそうです。

マウンテンバイクの世界でもサスペンションやディスクブレーキが出た当時は重くなるだけだから要らないなどという意見が選手レベルでもありましたが、実際は数年で当たり前の装備となりました。

現在国内で展開されているロードバイクはまだまだリムブレーキが大勢ですが、2~3年後には逆転することはあってもDiscが無くなることはないと思いますよ。

当店では同グレードでリムブレーキとDiscブレーキの試乗車を用意していますので是非体感しにご来店ください。

最後に、同じ名前のモデルであってもリムブレーキのモデルとDiscのモデルではフレームの設計が根本的に違いますのでまずはリムブレーキのモデルを買って後からDiscブレーキに交換するということはできません(逆もです)。


***********************

で、ここから本題です。
2018年MERIDA REACTO Discシリーズ、
リムブレーキモデル同様UCIの新ルールに適合するように新たに設計されたフレームはエアロ効果の向上はもちろん路面からの突き上げなどに対してのコンフォート性能も向上したフレームになっています。

REACTO Disc Team-E
1,200,000円 (フレーム価格369,000円)
駆動系はシマノDura-Ace Di2となります。
ブレーキキャリパー取り付け部にはSCULTURA Disc同様ブレーキング時に発生する熱を効率よく逃がすことで制動力の安定化を図るディスククーラーが装備されます。
ハンドルステムはVISIONのメトロン5D、ホイールはDT SWISSのPRC1400
ホイールの固定は前後12㎜スルーアクスルとなっていてチームモデルには90度捻るだけで脱着が完了するRATシステムが採用されています。

REACTO Disc 7000-E
499,000円
駆動系はシマノ アルテグラDi2


REACTO Disc 4000
289,000円
シマノ105仕様


フレームはTeamがCF4、7000と4000はCF2を使用しています。

ディスクブレーキ、特に油圧は作業の煩わしさ?から敬遠するところもまだまだあるようですが、私はマウンテンバイクで20年近く当たり前のように作業してきていますのでディスクブレーキのメリットデメリット含め疑問点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

*表示価格は全て税抜きとなっています。

明日はどこに行っても1台で安心なバイクを書きます。


**************************


2016年、2017年店内在庫モデルSALE中です!



**************************
ロードバイク、MTBを始めてみたいと思ったら、まずはお気軽にご相談ください。
サイクラリー喜輪は横浜駅西口浅間下交差点近く、メリダパートナーショップです。
**************************