Tag » 商品紹介

2021 MERIDA CROSSWAY 300-D入荷してきました。

21年モデルの入荷が始まりました。

まずは春先から欠品していたクロスバイク、通勤通学やスポーツバイクをこれから始められる方が休日に気持ち良くサイクリングを楽しんでいただけるモデルです。

CROSSWAY 300-Dはこの価格でシマノの油圧DISCブレーキを採用して32cのタイヤとあわせて安定感のある走りと天候などに左右されない安心の制動力がおすすめポイント。
荷台(前後キャリア)や泥除けなどのオプションパーツも豊富です。
CROSSWAY 300-D  (展示車両は黒の460サイズ)
税込68,200円

クロスウェイには他にメカニカル(ワイヤー式)DISCブレーキ仕様の200-MDとV(リム)ブレーキ仕様の100-Rのラインナップがございます。


配布用カタログあります!
お配りできるカタログも入ってきました、
MERIDAご検討中の方是非どうぞ。


*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


2021 ePASSPORT CC 400 EQ

先日もご紹介したMERIDAの新型e-BIKE、ePASSPORT CC 400 EQの画像が届きましたのでアップします。

インチューブバッテリー&ステップインフレームで更に跨ぎ易くなったこのモデルはシティコミューターとしての普段使いだけでなく、日常を離れて週末三浦半島などを旅できるだけの性能を秘めたバイクです。
e-BIKEは辛い、苦しいをゼロにして純粋に楽しいだけを追求するサイクリングを実現してくれる新しい乗り物です。
電動アシスト自転車は日本発祥のモノですが、そのママチャリ電動アシストとは全く違った走行フィーリングと力強いアシストで登りが楽しいとさえ思わせてくれます。



*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************



2021 MERIDA 他にもたくさんのモデルがあります!

 

フルモデルチェンジを果たしたもの、お問い合わせの多いものをシリーズごとにアップしてきましたが、メリダにはマウンテンバイクもロード系もまだまだたくさんのモデルがラインナップされています。
ここ10数年は元々MTB主流だったメーカーでもそのラインナップがロード系に偏重してしまっているところもある中でメリダはワークスとしてのチーム活動は休止していますが一貫してレースモデルからトレイルモデルに至るまでMTBにもしっかり力を注いでいます。
レースの第一線からは引いてもMERIDAの2人の世界チャンピオンであるホセ・ヘルミダとガンリタ・ダールはアドバイザー、アンバサダーそしてレーサーとして今もMERIDAバイクの開発に関わっています。

台湾本社、開発拠点であるドイツのMERIDA R&Dセンター、メリダジャパン、そしてホセやガンリタ達が我々ディーラーやユーザー様に対してずっと言ってくれていることはメリダに関わる全ての人が『MERIDA Family』だということです。
欧州では片手に入るくらいのシェアを誇るほど大きな会社なのに実にアットホームな感じでホスピタリティに溢れ、今までも我々ディーラーの声にも耳を傾けてバイクの仕様などに反映してくれてきたりもしました。
私自身何度か工場やR&Dセンターにも行かせていただきましたが、そんな彼らの作るバイクだから安心してお勧めできると確信していますし私自身新しいものが出てくるたびに乗りたいと思わせてくれます。
皆さんも『MERIDA Family』になりませんか?

MISSION CXシリーズ
ロードバイクに近いポジションで行われるオフロードレースをシクロクロスと言います。
そのシクロクロス競技向けに出ているのがMISSION CXシリーズ、メリダのSILEXはじめ他社含めグラベルロードが増えてきていますがいわば元祖グラベルロードといってもいいモデルです。
シクロクロスレースはしなくても河川敷や林道などを含め路面状況を選ばず気にせずサイクリングを楽しんでもらえるモデルでもあります。
MISSION CX 7000  税込438,900円
MISSION CX 5000  税込383,900円 (上の写真)
MISSION CX 400    税込218,900円

BIG.NINEシリーズ
上位機種はワールドカップをはじめオリンピックの正式種目でもあるクロスカントリー競技にも使われるハードテイルMTBがこのBIG.NINEになります。29インチホイールの走破性、巡航性を活かして山道を駆け回る爽快感を味わっていただくのにも価格帯が一番広くラインナップされていますのでご予算などに合わせて選びやすいかと思います。
街乗りであったとしてもMTBなら段差などを気にすることなく走れますのでスポーツバイクを1台欲しいとなった時に29インチMTBは一番用途が広くなりますのでお勧めですよ。
ちなみにタイヤサイズ29インチのホイールはクロスバイクやロードで使われている700cとホイール径は一緒ですから、やっぱりスリックタイヤがいいとなった時には35c~40cくらいのタイヤを履くこともできます。
BIG.NINE 9000   税込990,000円
BIG.NINE 8000   税込825,000円
BIG.NINE 7000   税込550,000円
BIG.NINE 5000   税込328,900円
BIG.NINE 3000   税込262,900円
BIG.NINE Limited  税込175,890円
BIG.NINE 500     税込142,890円 (上の写真)
BIG.NINE 100-3×  税込94,490円
BIG.NINE 20-MD  税込72,490円

フルサスペンションMTBシリーズ
MERIDAのフルサスMTBはサスペンションの作動量がそのままモデル名となっています。
25年くらい前まではフルリジッドと呼ばれるフロントにもサスペンションが無く、カンチブレーキという今考えればよくあんなブレーキで走ってたよなという制動装置でしたが、フロントサスペンションは今ではMTBに無くてはならない必需品となり、ブレーキもDISCブレーキ一択とライダーの負担を減らしてより走りに集中できるように進化してきました。e-MTBに付いてくるモーターアシストユニットもそんな進化の一つです。
話し戻すとフルサスペンションとはフロントだけでなく後輪にもサスペンション機能を持たせたモデルのことです。
機械的に後輪が受ける衝撃や振動をCUTしタイヤを路面に押し付ける役割をしてくれます。その結果タイヤの路面追従性が上がることでグリップが抜けにくくなりペダリングした動力の伝達効率も上がりますし、ブレーキの制動性も良くなります。
このこともライダーが身体をうまく使ってバイクの上でバランスとりながらこなしていたことを機材が行ってくれることでより快適にオフロードを走り回ることができるようになります。
下にご紹介するMERIDAのオールマウンテン系フルサスペンションモデルはフロートリンク構造と呼ばれるサスペンションシステムになっていることからスペック以上の作動感を得られ山道遊びだけでなく、ここ数年流行っているエンデューロ競技やオフロードでの長距離(マラソン)レースなどでも活躍してくれるバイクになっています。
ご予算的には少し上がってしまいますが、それが許されるのであれば最初の1台であっても山遊びの道具としてフルサスペンションモデルを選ばれるのは間違いではないですよ。
前後120㎜作動のモデル
ONE-TWENTY 8000   税込990,000円
ONE-TWENTY RC XT-EDITION  税込394,900円
ONE-TWENTY 400     税込251,900円
前後140㎜作動のモデル
ONE-FORTY 800   税込495,000円
ONE-FORTY 400   税込262,900円
前後160㎜作動のモデル
ONE-SIXTY 7000   税込770,000円
ONE-SIXTY 400     税込350,900円 (上の写真)

*下のアルバムの写真を開いていただくと写真左下に写真のデータ名=モデル名となっています。

お配りできるカタログはもう少しお時間かかりそうです。
店頭には閲覧用がございます、ブログでご紹介しきれなかったモデルもありますのでMERIDAにご興味もっていただけたなら是非一度ご来店ください。自転車のことだけでなくMERIDAという会社のことなど含めミヤタサイクル(現メリダジャパン)が代理店になってからの10年見てきたこと聞いてきたことメリダの魅力をお話しさせていただきます。



*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


2021 MERIDA REACTO

まず最初にSCULTURAのことを少し、フルモデルチェンジはされませんでしたがバーレーンマクラーレンなどからの要望で細部のマイナーチェンジはされています。わかりやすいところとしてはリアエンドをダイレクトマウント化することでディレーラーの剛性を高め変速性能の向上を図ったり(CF4、CF2)、チームの使用する機材に合わせてのDi2専用化(CF4のみ)がされています。
また我々日本のディーラーからの要望で2015年モデルから展開され始めたスモールサイズは、下記のモデルでより幅広く展開されます。
トップチューブ長490mmのサイズ38~
SCULTURA RIM 400、4000
トップチューブ長500mmのサイズ41~
SCULTURA 400、700、4000、6000
更にこれはどうでもいいと言われればそれまでですがモデル名表記に変更があります。
今までリムブレーキモデルとDISCブレーキモデルが混在してしてきた中でDISCモデルがSCULTURA DISC ○○○と表記されてきましたが、REACTOフルモデルチェンジでオールDISC化されたことを機にSCULTURA RIM○○○がリムブレーキモデルとなります。
展開モデルも20年のリム8機種:DISC6機種だったのに対して21年モデルではリム4機種:DISC8機種と逆転しています。

新型REACTO
欧州でのロードレースが再開されたのにあわせて既にチームメンバーも使用していることからあちこちでバーレーンマクラーレンカラーの新型第4世代リアクトを目にされていることだと思います。
絶対的な重量面での軽さはSCULTURAに軍配が上がりますが、先代より更に進化したリアクトはもはやオールラウンドだとかエアロだとか分けて考える必要があるのかと思ってしまう出来です。
店頭でもお試しできる機会を作るつもりではいますが、MERIDA X BASEでは9月11日から21年モデル全車種のレンタルが開始されますので他のモデルも含めて是非new REACTO体験してみてください。

REACTO TEAM-E
税込1,375,000円 (シマノPowerMeter付き)
フレームセット税込405,900円
ワイヤー類はVISIONハンドル内を通って直接ヘッドチューブ内に(TEAM-E、8000-E)
リアエンドのダイレクトマウント化(全車種)
更にメリダのDISCモデルと言えばなDISC COOLERは形状含めて見直しが行われ今まで以上に放熱効果が高まっています。

REACTO 8000-E
税込935,000円
フレームセット税込405,900円 (8000-EまでがCF5フレームを採用しています)

REACTO 7000-E
税込594,000円 (以下CF3フレームとなりますが、フロントフォークはCF5で全車種共通になります)
ステム一体型のハンドルではない7000からはFSAのステム下部に専用のカバーが取り付けられてワイヤー類がコラム内に入っていくようになります。(このステムは長さ変更できるようにメリダジャパンへ数サイズ在庫してもらうように要望を出しています。)

REACTO 6000
税込438,900円

REACTO 4000
税込328,900円
一番人気が高まるであろう4000のチームカラーは既に初回便はメーカー完売、12月初旬頃の第2便分もあやしい感じになっているようです。
当店には第1便でサイズ50が入荷してきますが他サイズ含めてお考えの方はお早目のご予約をお勧めいたします。

MERIDA新型リアクトご予約承り中です。
是非この週末にカタログ眺めるだけでもご来店ください。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


2021 MERIDA BIG.TRAIL 400

昨年1度はインターナショナルカタログから消えたBIG.TRAILがフルモデルチェンジして帰ってきました。

前モデルは27.5×2.8のセミファットタイヤのモデルでしたが、今回は29×2.4、フロント140mmサスペンションとトレイルをより軽快に遊び回れるように考えられたバイクです。

ドロッパーポストまで付いてこの価格、これからMTB始められる方にもお勧め、もちろんブレーキは油圧でサスペンションはエアスプリングです。

MTBに乗ることは自転車の上での身体の使い方や重心移動、効率のいいペダリングを習得するのにもとても役立ちますし、ロードバイクだけしか経験していない方にとってはまた全く違う自転車の楽しみが増えますよ。

BIG.TRAIL 400
税込153,890円
個人的にはこのパープルがお気に入り。

フレームサイズ38でシートポストを一番差し込んだ状態でドロッパーは伸ばした時のサドル高が625㎜です。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


2021 MERIDA GRAN SPEED

メリダの製品は台湾中部員林という街にある本社工場でパイプ1本1本から加工して溶接から塗装までほぼ全てを手作業で行っています。
それは入門モデルであるCROSSWAYをはじめとするクロスバイクも同じです。
上位モデルと変わらぬ手間と厳しい品質管理の中で作られているクロスバイクは、工場の稼働状況を実際見て知っている身としてはお買い得すぎと思わざるを得ない本物のスポーツバイクです。
ホームセンターや量販店行けばクロスバイク風な安価な自転車が溢れかえっていますが、せっかくスポーツバイクを始められるならばしっかり作りこまれた1台を選んでいただければいいなと思ったりします。

CROSSWEYシリーズの上位シリーズであるGRAN SPEEDシリーズはハイドロフォーミング製法によるアルミフレームにフルカーボンフォークを採用した街乗りから週末ライドまで気軽にそしてよりスポーティにサイクリングを楽しめるモデルです。

GRAN SPEED 300-D
税込129,690円

GRAN SPEED 200-D
税込109,890円

GRAN SPEED 100-D
税込94,490円
100-Dまでは油圧ブレーキを採用しています。

GRAN SPEED 80-MD   (MDはメカニカルディスクブレーキの略となります)
税込87,890円
カラーはオレンジとブラックの2色となります。

細かいスペックのことや、そもそも初めてのスポーツバイク選びで疑問に感じられていることなど『こんなこと聞いたら恥ずかしいかな?』なんて思わずに何でもお尋ねください。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますので
スポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


2021 MERIDA SCULTURA ENDURANCE

オールラウンドレーシングバイクであるSCULTURAはCF4フレームのマイナーチェンジのみですが、21年モデルとしてMERIDAはREACTOと下にご紹介するSCULTURA ENDURANCEの2モデルを新設計フレームとして発表しました。

実際に乗ると快適でロングライドで路面状況を気にする必要もなく、BAG類を装着すればキャンプツーリングにも活躍してくれるSILEXがある中で、もう少し機敏で軽量性も欲しい、でもアグレッシブなレーシングポジションはもういいかな・・・という声があったのか?!
そもそもMERIDAの開発者(メリダR&Dセンターはほとんどがドイツ人)達は今までも自分たちが乗りたいと思うバイクを形にしてきたので、レースをしない人に向けたロードバイクの最新形態がこのENDURANCEです。

SCULTURAと比較してヘッドチューブを各サイズ20㎜ほど長くすることでアップライトなポジションを取り易くし、MTBやSILEXで培ったリア三角のしなりを活かして快適性に富んだフレームとなっています。
ここに32c(最大35c装着可能とカタログではなっていますが38cも付きそうなゆとりあるフレームクリアランスです)のタイヤが標準で装着されてきますのでクッション性とグリップ性能はロングライドで疲労を軽減しながら安心感も高いかと思います。

SCULTURA ENDURANCE 7000-E
税込572,000円
SCULTURA ENDURANCE 6000
税込405,900円
SCULTURA ENDURANCE 4000
税込317,900円

フレームは3機種共通のCF3カーボンフレームとなります。
ヘッド部から全てのワイヤー類が入っていく構造になっているのでデザイン的にもスッキリ、、、フル内装は自転車屋泣かせではありますけどw

3機種とも初回入荷が9月下旬予定となっております。
4000グレードは店頭展示予定です、ご予約承り中、他の車種との比較など自転車選びで迷われているようでしたらお気軽にご来店の上お問い合わせください。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますのでスポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************


2021 MERIDA eONE-SIXTY アルミモデルも登場です。

フルサスペンションe-MTBの中でも欧州で何度も賞を獲得しているメリダ・eONE-SIXTY。
21年モデルではインチューブバッテリー化したアルミフレームモデルも出てきてよりお求め易くなりました。

まずはシマノの新型630whバッテリーを搭載したフラッグシップモデル
eONE-SIXTY 10k
シマノXTRにDT SWISSのHXC1250カーボンホイール、ドロッパーポストはREVERB AXSと、これ以上弄りようの無いスペックになっています。
税込1,210,000円

eONE-SIXTY 9000
20年モデルで登場した9000はスペックそのままで落ち着いたGRAYカラーが追加されました。
税込935,000円
こちらのモデルは何時でも試乗していただけるように店頭にございますのでお気軽にお申し付けください。

そして新設計アルミフレームにシマノSTEPS E8080と504whインチューブバッテリーで上位モデルと同じ走りを味わってもらえる1台が、
eONE-SIXTY 500
税込548,900円

上のよていですが3モデルとも入荷は12月下旬予定となっていますが、初回は数も限られると思いますのでトレイルハイシーズンの冬を楽しみたい方はお早めにどうぞ。
もちろんご予約受付中ですので3車種共通のユニットを積んだ9000を試乗しにお越しください。

ハードテイルe-MTBのBIG.NINE 400(税込438,900円)も継続モデルとなり、ブラックとブルーの2カラー展開となります。

*******************
横浜駅西口、浅間下交差点すぐ近く
MERIDAをメインにロードバイク、MTB、クロスバイクを扱っていますのでスポーツバイクのことでしたら何でもご相談ください。
もちろん今話題のe-BIKEも試乗車をご用意してお待ちしております。

MERIDA PARTNER SHOP
*******************